Geo40北部工場が100%に到達

北部工場は、2021年11月に初めて処理能力100%を達成。

Geo40は、地熱生態系、より広い環境、気候に付加価値を与えながら、大規模に展開するためのユニークで革新的な鉱物回収プロセスを開発しています。

私たちは何者なのか。

Geo40は、ニュージーランドに拠点を置く革新的な技術開発・運営会社で、地熱流体から貴重な鉱物を持続可能かつ低炭素で回収することを目標としています。

私たちは、環境、社会、ガバナンスの強力な原則のもと、グローバルなサステナビリティの課題解決に取り組む多様な専門家からなるチームです。

私たちは、脱炭素社会の実現が急務であると考えています。 私たちの技術を活用すれば、ここで有意義な役割を果たすことができると考えています。

なぜそれが重要なのか

地熱流体から作られたGeo40の天然シリカナノ粒子は、必ず水路に流れ込むポリマーなどの合成・石油系製品の代替に成功しています。

電気自動車への持続的な移行には、低炭素型リチウムの供給源が必要だと考えています。 この分野で成功するために、私たちは懸命に努力しています。

また、地熱流体中に含まれるホウ素やセシウムなどの戦略的鉱物の回収も期待できます。

会社概要

Geo40は、地熱流体、特に地熱発電に使用される流体から鉱物価値を回収する方法に大きな変化をもたらし、これを低炭素で環境的に持続可能な方法で行うことを目指す革新的な技術開発企業である。

また、Geo40社は、独自の技術開発を利用したプラントの設計、建設、運用の能力も実証しています。

これまで、地熱発電所にとって最も多く存在し、かつ問題となるシリカを回収することに主眼が置かれてきました。 シリカを先に除去することで、一般的に低濃度で存在する他の有価物(クリティカルミネラルを含む)を回収するための門戸を開くことができるのです。

Geo40社のシリカ回収技術(オハアキ北部工場)の商業化に伴い、同社の技術開発の焦点はリチウムに移行しつつあるが、その他の貴重な元素についても初期段階での取り組みが行われている。

従来の鉱物の採掘に代わる、魅力的な選択肢。

戦略的鉱物は通常、露天掘りと冶金処理によって調達され、環境に大きな影響を及ぼします。 地熱流体から鉱物を回収することは、魅力的な選択肢の一つです。 Geo40の技術は、流体を地表に再注入する前に、ターゲットとなる鉱物を選択的に回収するものです。

Land Use Requirements High Impact Minimal
Energy Requirements High Impact Minimal
Water Consumption High Moderate
Post Decommissioning Residual Land Impacts High Risk, Large Disturbance Contained to small plant footprint only
Waste Generation High Minimal
Environmental Permitting Difficult Simple

Geo40の価値創造。注力分野

flow-diagram-new

環境・社会・ガバナンス

私たちは、環境、社会、ガバナンスの面で最高水準のパフォーマンスを実現することを約束します。

私たちは、社員やパートナーの福利厚生を重視し、気候変動にプラスの影響を与える機会を探し求めています。

ニュージーランドの事業は、先住民マオリ族の所有する土地に立地しています。 私たちは、Ngāti Tahu Tribal Lands Trustと「kotahitanga(パートナーシップ)」の精神に基づき、「kaitiaki(環境の保護者)」としての役割を真剣に捉えて活動しています。 私たちは皆、自分のモコプナ(孫)によって裁かれることを思い知らされます。

グローバル・コネクション

Geo40-global-connections

社員紹介

私たちは、従業員の能力と献身によって成功します。

お問い合わせはこちら

Scroll to Top