持続可能な未来は、持続可能な未来の鉱物に依存しています。

これが私たちの仕事です。

Geo40は、地熱かん水に含まれる戦略的な鉱物を回収する、世界をリードする革新的な技術を開発しました。 持続可能な未来は、未来の鉱物の持続可能な供給源に依存しています。地熱流体からシリカを回収することは、地熱エコシステムの新しい可能性を切り開きます。

私たちは、この先直面する気候変動の危機的な課題に取り組むために、先駆的なチームを構築しました。

世界初の商業プラントである北部工場では、1日あたり6,700トンの地熱流体を処理し、ニュージーランドの地熱かん水に含まれるコロイダルシリカを年間最大5,000トン回収する予定です。

持続可能な方法で調達されたコロイダルシリカのカーボンフットプリントは、スコープ1、2、3の二酸化炭素排出量を合わせて、30wt%の製品1トンあたり200kg以下となっているのが普通です。

私たちは、既存のコロイダルシリカを容易に置き換えることができますが、私たちのシリカが、必ず水路に流れ込むポリマーのような環境的に持続不可能な代替品を置き換えることができる市場に特に意欲を燃やしています。

なぜGeo40なのか?

Geo40-Infographic-l
Geo40-Infographic-m

ニュージーランド・オハアキ北工場

Scroll to Top