企業の社会的責任

シリカ回収技術により、地元のマオリ族が文化的に大切にしているこの温泉を再生させました。

私たちは小さな会社ですが、その活動方法はインパクトのあるものにすることができます。

低炭素の戦略的鉱物を持続的に回収し、持続可能性の低い代替品に取って代わることができるような市場を模索することで、私たちにとって良いことをするという約束です。

この目的は、低炭素社会の実現に不可欠な主要鉱物の供給において重要な役割を果たすために、私たちが成長する原動力となります。

そのため、私たちは地熱のエコシステム全体で共有できる価値を提供する機会を求めて、技術革新を行うことが義務付けられているのです。 その際、私たちは常にスタッフやパートナーを大切にし、ニュージーランドの先住民マオリ族の言葉で「Kaitiakitanga」(環境の後見人という意味)を真摯に実践していきます。 これは、私たちがビジネスのあらゆる側面を、名誉と誠実さをもって行う方法を包括するものです。

これらの価値観と行動は、すべてのステークホルダーと株主に価値を提供することと完全に一致していることを私たちは知っています。

私たちは、企業責任の実現に向けた進捗を追跡しています。 私たちは、事業の発展と運営を導くために、正式な環境・社会・ガバナンス(ESG)の枠組みを採用しています。

私たちが採用したプラットフォームは、世界経済フォーラムが掲げる21のコアターゲットに基づいています。このターゲットは、「人」「地球」「繁栄」「ガバナンス」という4つの大きなテーマにわたって、国連の持続可能な開発目標に沿ったものとなっています。

Sustainable-development-goals

お問い合わせはこちら

Scroll to Top